忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



伊藤さん、拉致数時間後に死亡か・・・タリバン

 【ペシャワル(パキスタン)28日時事】アフガニスタンで非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の伊藤和也さん(31)が拉致され、遺体で発見された事件で、伊藤さんは拉致された数時間後には銃撃で死亡していたとの見方が、犯行への関与を認めた反政府武装勢力タリバンの証言などから強まっている。伊藤さんの遺体は28日に首都カブールへ搬送され、検視が行われる見通しだ。
[8月28日7時21分配信 時事通信]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000022-jij-int

あまりにも残酷ですね。拉致の通報を受けて捜索に乗り出していた治安部隊と遭遇し、銃撃戦となり、「足手まといになった」ため射殺したと説明したタリバンのグループ。本当に人の命をどのように考えているのでしょうか。残されたご家族の方の心痛はを考えると、伊藤和也さんのご冥福をお祈りするばかりです。


途上国支援と環境ガイドライン

環境/安全保障と国連改革

NGOと人道支援活動

PR


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

アフガンで伊藤和也死亡

「イトウ」と呼ばれ地元にとけこむ 伊藤さんのアフガニスタン生活は4年8カ月に及んだ。「このままアフガンに根付くんじゃないか」と所属するペシャワール会の仲間が思うほど現地にとけ込んでいた。 アフガンにわたったのは26歳の冬。ペシャワール会の同僚たちによると、まだ顔にはひ弱さが残っていた。50度を超える暑さの中で現地の人たちと用水路の植樹や土手の芝付けをしながら、たくましくなった。3カ月ぐらいで日常会話には困らなくなった。「泳げないのに海に放り込まれるようにして現地の言葉を身につける」。そんな例がペ...kaizinBlog【2008/08/28 23:34】

国家論理が伊藤さんを殺した。テロは軍隊でなくすことはできないのに、なんでo(;△;)o

もう涙がとまりませんo(;△;)o なんでこうなってしまうんで しょうか。 アフガン拉致:「大地に緑を」志半ば 伊藤さん遺体確認 アフガニスタンで拉致された 非政府組織「ペシャワール会」の 伊藤自分なりの判断のご紹介【2008/08/28 17:00】